目黒駅で肩こり治療をしたい方は「目黒ハート」へ

日本人の多くが肩こりに悩んでいます。

 

私たち目黒ハートカイロプラクティックにお越しの方も、肩こりに悩んでいる方がたくさんいらっしゃいました。

 

今回は、肩こりの原因と、肩こりを解消するためにして欲しいことを紹介していきます。

 

目黒駅で肩こりに悩んでいる方は、ぜひ目黒ハートへ!

お問い合わせ

 

目次

あなたはどれ?肩こりの原因4選

①姿勢が悪い

②目の使い過ぎ

③運動不足

④精神的ストレス

肩こりを解消するために必要なことは?

①ストレッチ

②姿勢を良くする

③適度な運動

④整体、マッサージ

目黒駅で肩こりを治したい方は目黒ハートカイロプラクティックへ!

 

あなたはどれ?肩こりの原因4選

 

厚生労働省の国民生活基礎調査(平成28年)』によると、自覚している症状の中で肩こりは女性1位、男性2位となっています。

 

人間の頭は5〜6kgあるので、その重さを支えている肩に負担がかかってしまうと肩こりになりやすくなります。

 

まずは、おもな肩こりの原因についてみていきましょう。

 

①姿勢が悪い

 

肩こりの原因の1つ目は、姿勢の悪さです。

 

パソコン作業やスマホを見ているときに、猫背になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

姿勢が悪くなると、肩に負担がかかるので、肩こりになってしまいがちです。

 

また、ずっと同じ姿勢のままということも、肩に負担がかかりやすくなります。

 

②目の使い過ぎ

 

目を使いすぎて、眼精疲労がおこると肩こりが起こりやすくなります。

 

その理由は、自律神経の乱れです。

 

人間の体は、身体を緊張させる交感神経と、リラックスさせる副交感神経が、バランスよく切り替わるようにプログラムされています。

 

しかし、目を使いすぎると、このバランスが崩れることで、肩こりが起きやすくなります。

 

パソコン作業などをしている方は、定期的に目を休めるようにしてください。

 

③運動不足

 

現代人は運動不足になりがちです。

 

運動不足になると、血行が悪くなってしまいます。

 

血行が悪くなると、酸素や栄養が届きにくくなるので、肩こりを起こしやすくなります。

 

④精神的ストレス

 

「ストレスが肩こりにつながるの?」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

ストレスの影響で、自律神経が乱れ血行が悪くなります。

 

その結果、肩こりを起こしてしまうことも良くあります。

 

肩こりを解消するために必要なことは?

 

①ストレッチ

 

まず腰痛改善のために行ってほしいのが、ストレッチです。

 

筋肉が凝り固まってしまうと、痛みが出やすくなります。

 

特にデスクワークをしている方は、ぜひ意識的にストレッチをするようにしてみてください。

 

②姿勢を良くする

 

姿勢をよくするように心がけるようにしてみてください。

 

デスクワークでパソコンを使っている方は、猫背になりやすいので肩こりを起こしやすくなります。

 

定期的に立って背筋を伸ばすようにしましょう。

 

また、最近ではスマホを見るときにも姿勢が悪くなりがちです。

 

長時間同じ姿勢を取りすぎないように意識をしてみてください。

 

③適度な運動

 

適度な運動をすると、肩こりを防ぐことができます。

 

筋力が衰えてしまうと、腰に負荷がかかりやすくなります。

 

ウォーキングなどの有酸素運動を定期的に行うように心がけてください。

 

④整体、マッサージ

 

整体やマッサージに行くのもおすすめです。

 

自分自身では気づかない身体の歪みなども、プロがみれば一瞬で分かることもあります。

 

また、精神的なストレスもマッサージなどで軽減しやすくなります。

 

目黒駅で肩こりを治したい方は目黒ハートカイロプラクティックへ!

 

整体やマッサージをオススメしましたが、目黒駅周辺で肩こりにお悩みの方はぜひ「目黒ハートカイロプラクティック」にご来院ください。

 

カイロプラクティックという、身体の自然治癒力を高めて腰痛をはじめとする身体の不調を改善する施術を行います。

 

2003年から目黒駅で多くの肩こりに悩む患者さんを治療して、喜びの声もたくさんいただいています。

 

肩こりの原因を丁寧にヒアリングして、あなたにぴったりの施術をご提案します。

 

また、肩こりを解消するために、普段の生活で意識して欲しいことのアドバイスも丁寧に行います。

 

目黒駅から徒歩10秒ですので、目黒駅にお越しの際はぜひご来院ください。

 

何か不安な点がございましたら、ぜひお問い合わせページからご連絡ください。